高所作業車のエムシーサプライ ジーニーGenie製品販売
高所作業車専門 中古作業車   高所作業台   会社概要   問合せ

 トラック式高所作業車
 バスケット(スカイマスター)
 ・ AT-100TG
 ・ SK-099
 ・ AT-121TG(F)
 ・ AT-121TG(後方格納)
 ・ AT-130TG
 ・ SK-12A
 ・ SJ-12A
 ・ SJ-126
 ・ AT-155CG
 ・ AT-170TG
 ・ SK-210
 ・ AT-220TG
 ・ AT-230CG
 ・ SJ-240
 ・ AT-250TG
 ・ AT-255CG
 ・ SK-260
 ・ AT-270TG
 スーパーデッキ
 ・ AT-100S
 ・ AT-100SR
 ・ AT-115S
 ・ AT-120S
 ・ AT-120SR
 ・ AT-150ST型
 ・ AT-150SU型
 ・ AT-180S
 ・ AT-200S
 ハイパーデッキ
 ・ AT-400CG
 橋梁点検車
 ・ BT-100
 ・ BT-110
 ・ BT-200

 ホイール式高所作業車
 バスケット(スカイマスター)
 ・ AW-120TG
AW-185TG
AW-215TG
AW-250TG
AW-370TG
 デッキ/ステージ(リフト)
AP-40
GS-1930
SJ2-3220

 クローラ式高所作業車
 バスケット(スカイマスター)
AC-100TG
AC-121TG
 デッキ/ステージ(リフト)
AC-45SG
AC-65SG
HZ-90C
AC-125S
 ・

アウトリガ - 構造

 アウトリガは4本の張り出しシリンダと4本のジャッキ用油圧シリンダで構成されている。
 それぞれの油圧シリンダが車輛の前後左右に取り付けられ、シリンダの伸縮により車体を水平かつ安定させる。

 ※ホイール式で垂直昇降型の古い機種に使われていたが、現在ではトラック式以外の高所作業車には使われていない。
アウトリガ|タダノ高所社業車AT-150S
 横に張り出す位置により、転倒防止のためブームの角度規制、荷重規制、高さ規制など制御がされます。
 横への最大張出により作業車最大能力を発揮します。
H型アウトリガの例
H型アウトリガの例
 A型アウトリガはアウトリガが横に張り出さない機種用で、10〜12mぐらいの小型機種に使われている。 A型アウトリガの例
A型アウトリガの例
      

アウトリガインターロック装置 - 安全装置



【アウトリガインターロック装置】
 アウトリガの上部には接地圧を検出するセンサーがあり、4本すべてが接地しない限りは電気的な制御をしてブームブームの作動をすべて停止する装置である。

アウトリガインターロックの作動例
アウトリガインターロックの作動例
【注意点】
 アウトリガの設置場所が不安定
(よくあったのが敷鉄板上)な場合、ブームを伸ばし前後左右に大きく動かすとアウトリガが浮いてしまい、作業車が停止する事が多々あります。
その状態で浮いているアウトリガを接地させれば復旧できる機械と再接地後にPTOを外して再接続する事によって復旧するなど、メーカーにより対応の仕方が違います。

 接地時には必ずアウトリガの上部を揺すって4本が確実に接地されている事を確認してください。
アウトリガインジケータ
アウトリガインジケータ
  アウトリガの横方向へのスライド位置、接地
  状況を示す。

高所作業車部品販売中古高所作業車会社概要安全の手引き
| Geine【ジーニー】 高所作業車Genie【ジーニー】 高所作業台(パーソナルリフト)


Copyright (C) 2011 MC-supply.Inc. All Rights Reserved.